社員インタビュー

南波 夏子

オートリース事業部

2006年度入社

好きな言葉、モットー: Tomorrow is another day(明日は明日の風が吹く)

現在担当している業務は?

大阪市内の法人を対象に、オートリースの新規開拓営業をしています。

単に1台の契約獲得に終わらず、お客様の車両管理の効率化や効果的な運用方法をご提案しています。

東洋カーマックスに入社した理由は?

オートリース、ガソリン、コイン駐車場、関係会社での運転手派遣業務等、車を中心とした付加価値のある商品に自分の活躍の場を感じたからです。
また、入社前から人事の方が色々相談に乗って下さり、仕事のイメージを描けたことと、会社の雰囲気が自分に合っていると感じ、入社を決めました。

東洋カーマックスに入社してみての感想は?

同期の中で本社配属が1人で不安でしたが、優しい先輩ばかりですぐに打ち解けることができました。若い人でも意見を言える、明るく、雰囲気のいい職場です。

仕事のやりがいを感じるのはどんなところ?

1つ目はお客様とのやりとりの中で自分を成長させてもらえるところです。営業は人と人のつながりなので、お客様との何気ない会話が、自分の成長につながる生きた教材になると思います。

2つ目はお客様と課題を共有し、成約に結びついたときです。オートリースは車にメンテナンス、税金支払等の管理業務の代行を組み合わせた商品です。目に見えない部分が多く、導入前からお客様に内容を理解していただくのは難しいかもしれません。しかし、お客様とのコミュニケーションを密にし、オートリース導入への課題を解決できたときはやりがいを感じます。

今後の目標や将来の夢は?

営業担当としてはまだまだ未熟で目前のことをこなすことに力を使っているのが現状です。

今後は「南波さんから買いたい」と言われるような営業になりたいです。また、お客様のお客様を紹介していただけるくらい信頼されるように、がんばりたいです。

就職活動中の皆さんへ先輩からワンポイントアドバイス

就職活動は色々な仕事や会社を見られるいいチャンスだと思います。モチベーションが続かないこともあると思いますが、がんばって自分に合った会社を見つけて下さい。
苦労した分だけ、入社後はがんばれると思います。

このページのトップへ