社員インタビュー

成澤 堅太

サービスステーション事業部 上町サービスステーション

2002年度入社

好きな言葉、モットー: 自分で決めた事は必ずやり遂げる

現在担当している業務は?

フィールド業務全般(接客、販売、整備等)

部下の育成。営業活動(法人様向けの給油カードの新規営業)

副所長、所長を目指して毎日の業務に取り組んでいます。

東洋カーマックスに入社した理由は?

学生時代より接客業に対して憧れがあり、小さい頃から車が大好きだった為、車に携わる仕事に興味がありました。その中でも東洋カーマックスは車に関する整備や資格を取得する環境が整っており、全SSが人との繋がりを大事にするフルサービスSSだという所に魅力を感じました。
一番の決め手となったのはやはり会社の歴史が長いという所です。

東洋カーマックスに入社してみての感想は?

まず資格取得環境が非常に整っていると感じました。そして東西合わせて6店舗の全面改装、SS初のエスカレーターの設置等、新しい事への「決断力」に非常に感銘を受けました。まさに強い会社だなと感じました。又テクニカルマイスター制度が設けられており仕事に対する適正な評価がされていますし、上司の適切且つ親身な指導環境にも非常に満足しています。

仕事のやりがいを感じるのはどんなところ?

自分に課せられた目標や新しい事にチャレンジしそれを成し遂げた時、所長以上の方々に労いの評価を頂いた時に非常にうれしく思います。ですがやはり一番はお客様のありがとうと言う時の「笑顔」が最大の喜びであり、接客の醍醐味ではないかと感じております。

今後の目標や将来の夢は?

当社のSSは、以前全国優秀SSとして資源エネルギー庁長官賞を受賞していて、その名誉に恥じぬよう、現状に満足する事無く新しい事にどんどん取り組み、進化し続けるSS作りを心掛けて行きたいと思います。今後の具体的な目標としましてはSSの所長になり、理想の店作りに注力できればと思っております。遠い将来にはSSを統括し、全SSを監督指導出来る人材になれればと考えております。

就職活動中の皆さんへ先輩からワンポイントアドバイス

目先の損得だけで左右されず、長い目で見て本当に自分にあった会社を見つけて欲しいと思います。不況という時代を責めたり悲観せず、自分の趣味等を通じて得意な部分を活かす、又は不得意な部分を克服する為に、チャレンジ精神を持ち自身にテーマを持って取り組んで頂ければと思います。自分を客観的に冷静に判断し何事にも謙虚な聞く耳を持つ姿勢が大事だと私は考えます。

このページのトップへ