ごあいさつ

取締役社長 曽根 誠

活力あるお客様企業が息づく、豊かな未来のために。

弊社は、昭和38 年(1963 年)、車社会到来を予測し、石油製品の販売を主要業務に設立されました。

コスモ石油のスーパーディーラーとして、首都圏、関西地区で現在12ヶ所のサービスステーションを運営いたしております。あわせて法人のお客様の経営合理化のお役に立つガソリン給油カードを取り扱い、高い評価をいただいております。こうした主要業務に加え、その後次々と新分野に挑戦し、大幅に事業部門を拡大しつつ着実に発展を遂げて参りました。

弊社の長年の経験と実績を生かし、車関連ビジネスとして取り組んで参りましたオートリース業務や駐車場経営は、石油製品販売と並んで、今や事業の大きな柱にまで成長いたしております。

オートリース業務では、メンテナンスリース比率の際立った高さにおいて、業界内で特色ある存在となっております。駐車場経営は現在、全国約900ヶ所で運営中でございますが、業界に先駆け、銀行駐車場のコインパーク化に取り組み、関係各方面の高い評価をいただいております。

また、現在定着が進むETCカードの取扱いにも導入当初から積極的に取り組んで参りました。

創業から約半世紀、これからも車関連ビジネスに特化し、お客様へのさらなる貢献にむけ成長、邁進していきたい。そんな想いを込めて、2010 年7月20日、社名を「東洋カーマックス」と変更いたしました。

カーマックス=CARMAXという名前には、
CAR MANAGEMENT × X (カーマネジメントで付加価値“X”を生みだす)
CAR MANAGEMENT × MAXIMIZE (カーマネジメントで企業活動を最大化する)
という意味を込めております。

この社名のもと、お客様企業の価値最大化をお手伝いするカーマネジメントのあり方を追求し、活力あるお客様企業が息づく、豊かな未来づくりに貢献できるよう全力を尽くして参ります。

今後とも三菱UFJフィナンシャル・グループの親密企業として、お客様第一をモットーに、お客様から強く支持され、信頼され続ける企業を目指し、一段の努力を続けていく所存でございます。

引き続き、なお一層のご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

取締役社長
曽根 誠

このページのトップへ