沿革

1960年代

1963年 7月
(昭和38年)
株式会社三和銀行、同行関係会社及び丸善石油株式会社を株主として
東洋興業株式会社を設立。
本社を三和銀行瓦町ビルに設置。
東京支社を神田三和ビルに設置。
1963年 8月
(昭和38年)
丸善石油の特約店としてサービスステーションを大阪、東京、神奈川、千葉に開設。
1963年11月
(昭和38年)
有料駐車場を大阪、東京、京都、兵庫、神奈川に開設。
1963年12月
(昭和38年)
工業用燃料、潤滑油、グリース等の販売を中心に大阪、東京に直納卸部門を設置。
1967年10月
(昭和42年)
東京支社を東京都中央区八丁堀4丁目13番1号へ移転。

1980年代

1983年 7月
(昭和58年)
自動車全車種の販売及びオートリース、自動車保険の取扱い開始。
1986年 4月
(昭和61年)
丸善石油株式会社の合併に伴い、新会社コスモ石油株式会社の大手特約店となる。
1986年11月
(昭和61年)
本社事務所を大阪市北区西天満5丁目1番9号へ移転。
1988年 7月
(昭和63年)
株式会社トーコーを設立。自動車運行管理請負業務を開始。
1988年 8月
(昭和63年)
第二電電株式会社の代理店業務及び電気通信関連機器の販売を開始。

1990年代

1993年 7月
(平成5年)
創業30周年を迎える。
1993年 7月
(平成5年)
東京「八丁堀東興ビル」竣工。
1997年 2月
(平成9年)
トナーカートリッジリサイクル業務を開始。

2000年代

2002年 8月
(平成14年)
自動車整備認証工場を大国町(大阪)にて開設。
2003年 7月
(平成15年)
創業40周年を迎える。
2005年 4月
(平成17年)
ETC取扱い業務を開始。

2010年代

2010年 7月
(平成22年)
コーポレートブランド「カーマックス」導入。
東洋カーマックス株式会社に社名変更。
2013年 7月
(平成25年)
創業50周年を迎える。
2015年2月
(平成27年)
大阪本社を大阪市北区西天満4丁目8番17号へ移転。

このページのトップへ