2020年内定 男性

2020年内定
ノリのいい社員さん達ばかりで
一緒に仕事をしたら絶対楽しいだろうと感じた


就活時の状況について(検討社数や志望業界・業種等)
インターンシップや説明会は業種問わず様々な会社を見にいきましたが、実際志望した社数は10社ほどだったと思います。元々自動車が好きだったこともあり自動車リース業や自動車ディーラーやバス会社、中にはドライバー職も志望業種に入ってました。好きなことを仕事にしたい思いが強く、自動車業界をメインに就職活動をしていました。


インタビュー選考過程や就活を通して心境の変化はありましたか?
最初の頃は単に自動車に関われる仕事だったらなんでもいいと思っていたのですが、就職活動をしている時期が、ちょうど新型コロナウイルスが流行し始めたあたりで、経済に大きな影響が出ていていろんな会社を見ていくうちにこの社会情勢においても長く働ける職種・会社を重視するようになりました。長く働くには仕事の未来性とそこで共に働く人を見る必要があると思うようになり、企業に対しての見る点の変化がありました。


東洋カーマックスに選考エントリーした理由は?
自動車業界においてリース業というのはこれからも需要のある業界であると感じたこともエントリーした理由ではありますが、それ以上に説明会の時にお話させていただいた社員さん達とその場ですぐに打ち解けることができたことが大きな要因だったと思います。良い意味で大阪らしいノリのいい社員さん達ばかりで、この人達と一緒に仕事できたら絶対楽しいだろうと思いました。


インタビュー説明会や面談時の印象はどんな感じでしたか?(どんな質問があったかなど)
説明会でも面談時でも会社の雰囲気そのままを出している感じで正直になんでも喋ってくださる印象でした。説明会でしっかり業界の課題や自社の課題を説明してくださったのは私が行った中では東洋カーマックスだけだったと思います。逆にそれで信頼がおける会社だと思いました。

面談時は質問されるというよりなんでも会社のことを話しますという感じで、営業の仕方や社内環境のこと、また就活全般で気になっていることなど聞きたいことすべて質問させて頂き、緊張することなく素の自分を人事の方に見てもらうことができた気がします。


入社の決め手
同じ業種で何社か最終選考まで進んでいた会社はありましたが、内定の話を頂いた時にその場でお受け致しました。それくらい迷いもなく東洋カーマックス一本に心が決まっていたのだと思います。やはり対応して頂いた社員の方の人柄や自分にあった大阪らしいノリの良さが一番自分にあっていて、ここならやっていけると直感的に感じたんだと思います。

インタビューどんな仕事(活躍)をしてみたいですか?
今自動車を取り巻く環境は大きな変化を迎えています。自動車の急速な進化と共に私が働く環境や商材も常に変化があると思われますが、その環境の中でも東洋カーマックスの私に頼っていただければお客様のご要望にすべて答えることができ、担当営業が私でよかったとお客様に選んでいただける営業マンとして活躍したいです。

個人的にはすべての運転免許を取得してこの人はタイヤの付いたものならなんでも運転できるんだねとも言われたいですね。

インタビュー

就活中の方へのメッセージ
今年はコロナ禍の影響で、例年のような就職活動が出来ない中、周りの学生の進み具合や、すでに内定をもらったなどの話を聞いて焦ってしまうこともあると思います。ですが就職活動の本当の目的は早く内定をもらうことでも大手に就職することでもありません。

自分に合う自分が満足して仕事に臨める職場を見つけることが本来の目的だと思います。焦らずじっくり時間をかけていろんな会社を見て欲しいです。学生の就職活動は一生に一度きりですからね。少しでも東洋カーマックスに興味がある人は是非説明会に来て欲しいです。うちの説明会は一味違いますよ!

インタビュー記事一覧に戻る

メニュー
エントリー